スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
タカ対カモメ

パリーグのCS第1ステージは、連勝でロッテが勝ち抜け。
どちらも延長戦までもつれ込む接戦で、実力差は無いに等しい感じがしました。

次は14日から福岡でソフトバンクと対決です。
データとしては、ヤフードームでは12戦中ソフトバンクが8勝しています。
やはり本拠地開催のチームは有利ですね。

他にも中継ぎ陣で考えると、ソフトバンクが秀でています。
また、優勝チームがCSファイナルステージで、
1勝のアドバンテージが貰えるようになってからは、
セパ共に必ず優勝チームが日本シリーズに行っています。

ロッテは打線が大爆発しない限り、日本シリーズ進出は難しいと考えます。

さて、一方の阪神は16日から本拠地でのCS第1ステージですが、
甲子園での対巨人は12戦7勝と、少しだけ有利。

いわゆる「ドームラン」が無いだけに、打率で上回る阪神が勝ち抜けると予想です。
確率的には7割くらいかな。

予想先発は、能見・久保・秋山の3人。
順番は初戦が能見(ほぼ確定)で、2戦目が秋山と思います。
2戦目に久保を先発させて負けた場合、
19歳の秋山にかなりの重圧をかけてしまいますからね。

| Durandal | 日記 | 23:27 | comments(0) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:27 | - | - | -